糖尿病 死亡率 都道府県 – うどん県の悩みは「糖尿病」の死亡率 健康寿命“県民性”で明暗 …

厚生労働省「2016年人口動態統計月報年報」によると、人口10万人に対する糖尿病による死亡率は、都道府県別にみると青森県が17.0人で、全国平均の10.8人を大きく上回り、3年連続で全国ワースト1位

人口10万人に対する糖尿病による死亡率を都道府県別にみると、徳島県が17.6人と、全国平均の11.0人を大きく上回り、6年連続で全国ワースト1位だったことが明らかになった。 徳島県の糖尿病死亡率は、1993年から去年までの20年間で、ワースト1位を脱したの

厚生労働省の「都道府県別年齢調整死亡率」によると、2010年の「糖尿病」による死亡率は、人口10万人に対し、全国平均で男性が6.7人、女性が3.3人でした。 「糖尿病」による死亡率は、男性で第12位、女性で第10位の疾患となっています。

都道府県別に見てみると、男性では近畿地方の死亡率が低く、女性は九州地方の死亡率が低い傾向があることが分かります。また、糖尿病の外来受療率を全国的に見ると、西高東低の傾向があると言われています。 糖尿病予備軍は減少傾向。早めの治療が大切

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 人口動態統計特殊報告 > 結果の概要 > 都道府県別にみた死亡の状況 -平成12年都道府県別年齢調整死亡率- > 4.各死因による死亡の状況(都道府県別) . 4.各死因による死亡の状況(都道府県別)

全国の糖尿病による死亡率ランキングが発表されました。 第1位 青森県 (死亡率が一番多い) 最下位 神奈川県 (死亡率が一番少ない) 厚生労働省「2015年人口動態統計月報年報」によると、人口10万人に対する糖尿病による死亡率は、都道府県別にみると青森県が18.2人で全国平均の10.6人を大きく

年齢調整死亡率は、各都道府県の高齢者割合の違いを調整して計算した人口10万人当たりの死亡数。2010年は全体では、全国平均で男性544.3人、女性274.9人で、前回(2005年)に比べそれぞれ48.9ポイント、23.7ポイント低下した。

糖尿病死亡率 全国ワーストは青森県 厚生労働省「2015年人口動態統計月報年報」によると、人口10万人に対する糖尿病による死亡率は、都道府県別にみると青森県が18.2人で、全国平均の10.6人を大きく上回り、2年連続で全国ワースト1位だった。

糖尿病死亡率がもっとも低かったのは、神奈川県の7.8人で、全国平均を大きく下回り、ワーストの青森県の半分以下にとどまっている。2位は愛知県(7.9人)、東京都(8.8人)と続き、前年とほぼ同じ順位だった。

平成29年(2017)人口動態統計月報年計(概数)の概況 6月1日に厚生労働省より統計データが発表されました。統計データなんで去年の分が発表されています。 特に糖尿病死亡率についてまとめています。 徳島県が残念なことにワースト1に戻ってしまいました。

【図2】都道府県別にみた寿命と、人口10万人比のがん(悪性新生物)による死亡率 2/3(週刊朝日 2017年9月22日号より)

糖尿病は一躍有名な現代病となりましたが、どの程度発症している人がいるのか正式に把握している人は少ないのではないでしょうか。 ただ、糖尿病患者数は厚生労働省が調査を行っていて、都道府県別のデータや、見やすくしたグラフなども取り扱っていて、日本人のうち何%が該当している

糖尿病がワーストの都道府県はどこ? 結論:糖尿病の全国ワースト1位は徳島県! 厚生労働省によると、人口10万人に対する糖尿病による死亡率を都道府県別にみると、徳島県が 17.6人 と、全国平均の11.0人を大きく上回り、 6年連続で全国ワースト1位 でした。 徳島県の糖尿病死亡率は、 1993年

平均寿命が短いことで知られる青森県は、厚労省が6月14日に公表した「都道府県別年齢調整死亡率の概況」(15年)でも、男女ともに死亡率

Jul 27, 2017 · 厚生労働省「2016年人口動態統計月報年報」によると、人口10万人に対する糖尿病による死亡率は、都道府県別にみると青森県が17.0人で、全国平均の10.8人を大きく上回り、3年連続で全国ワースト1位だった。

Jun 25, 2016 · さらに、糖尿病死亡率ワースト2位の秋田県は、人工透析では、少ないほうのベスト1位です。 「現行の糖尿病治療で死亡率は減らせても、合併症予防効果はそれほどでもない」 という「江部仮説」があるていど証明できたと思います。 江部康二

軽症の耐糖能異常であっても累積死亡率は健常者に比較して2倍以上である。 統一した基準で行われた厚生省長期慢性疾患総合研究事業糖尿病疫学研究班の報告書に基づき、長期にわたる糖尿病有病率の推移を推計した 2) 。

糖尿病死亡率 全国ワーストは青森県 厚生労働省「2015年人口動態統計月報年報」によると、人口10万人に対する糖尿病による死亡率は、都道府県別にみると青森県が18.2人で、全国平均の10.6人を大きく上回り、2年連続で全国ワースト1位だった。

人口動態統計特殊報告は、人口動態統計における出生、死亡、死産、婚姻、離婚の5事象から、高齢化や疾病構造の変化、出生率の低下といった保健、医療、福祉の動向、それらを取り巻く環境の変化に応じてテーマを選定し、分析を行ったものです。

Jun 10, 2014 · 人口10万人に対する糖尿病による死亡率を都道府県別にみると、徳島県が17.6人と、全国平均の11.0人を大きく上回り、6年連続で全国ワースト1位だったことが明らかになった。 徳島県の糖尿病死亡率は、1993年から去年までの20年間で、ワースト1位を脱したの

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 人口動態統計特殊報告 > 結果の概要 > 都道府県別年齢調整死亡率-主な死因別にみた死亡の状況- > 平成29年度人口動態統計特殊報告 平成27年都道府県別年齢調整死亡率の概況 . 平成29年度人口動態統計特殊報告

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 人口動態統計特殊報告 > 結果の概要 > 都道府県別にみた死亡の状況 -平成17年都道府県別年齢調整死亡率- > 4.各死因による死亡の状況(都道府県別) . 4.各死因による死亡の状況(都道府県別)

糖尿病検診の受診者数、事後指導受診率は向上したものの、治療継続率は微増にとどまる 厚生労働省「健康日本21 中間報告」より 2006年09月08日 糖尿病による死亡数は1年間で1万3,621 人 厚生労働省「平成17年 人口動態統計(確定数)の概況」より

糖尿病ワースト県

第10表 基本健康診査及びがん検診の受診率の年次推移,都道府県別(Excel:55KB) 2 糖尿病. 第11表 糖尿病の総患者数の年次推移,都道府県(患者住所地)別(Excel:24KB) 第12

糖尿病による死亡者数 2013年 1.死亡者数:1万3783人 ※実際には糖尿病の合併症としての心疾患や脳血管障害で死亡するケースも多いため、絶対的な数値ではありません。 2.都道府県別の死亡率. ワースト3(死亡率の高い順)

Jun 10, 2016 · 糖尿病死亡率 全国ワーストは青森県 厚生労働省「2015年人口動態統計月報年報」によると、人口10万人に対する糖尿病による死亡率は、都道府県別にみると青森県が18.2人で、全国平均の10.6人を大きく上回り、2年連続で全国ワースト1位だった。

人口10万人に対する糖尿病による死亡率を都道府県別にみると、徳島県が17.6人と、全国平均の11.0人を大きく上回り、6年連続で全国ワースト1位だったことが明らかになった。 徳島県の糖尿病死亡率は、1993年から去年までの20年間で、ワースト1位を脱したの

[PDF]

香川の保健統計指標 平成31年2月 香川県健康福祉総務課

【図1】都道府県別にみた寿命と、人口10万人比のがん(悪性新生物)による死亡率 1/3(週刊朝日 2017年9月22日号より)

厚生労働省による2013年人口動態統計(概数)によると、糖尿病による死亡率を都道府県別にみますと‥‥ 徳島県が17.6人 . と、全国平均の11.0人を大きく上回り、 6年連続で全国ワースト1位 だったことが明らかになりました。次ぐワースト2位は香川県。

人口10万人に対する糖尿病による死亡率を都道府県別にみると、徳島県が17.6人と、全国平均の11.0人を大きく上回り、6年連続で全国ワースト1位だったことが明らかになった。 徳島県の糖尿病死亡率は、1993年から去年までの20年間で、ワースト1位を脱したの

都道府県別の糖尿病による死亡率. を発表しました。 糖尿病による死亡率は、 などによって各都道府県で大きく異なるのです。 さて今回発表された、 糖尿病の死亡率が高い県; 糖尿病の死亡率が低い県; はどの県でしょうか?

こんにちは 関東では群馬と栃木以外はすべて住んだことがあります。 吉川メソッドの羽深です. 今回はちょっと真面目な内容です 先月、全国でどこの県が糖尿病による死亡率が高いかという、全国都道府県別ランキングが発表され、ワースト1位は3年連続で青森県でした

世界172の国と地域を対象とする人口10万人あたりの糖尿病による死亡数(年齢調整値)ランキングです。1位はモーリシャスの171.024人、2位はフィジーの151.686人、3位はガイアナの138.183人です。最下位はベラルーシの1.876人です。各国間の年齢構成の違いを考慮して補正した死亡率(年齢調整死亡率)と

徳島県が糖尿病死亡率ワーストワン(2009年)によれば、厚生労働省が公表した「08年人口動態統計月報年計」で、徳島県が糖尿病死亡率ワーストワンとなって以来、全国最下位でしたが、7年ぶりに全国最下位を脱したそうです。 【関連記事】

47都道府県の死亡率ランキングを高い順に見てみよう。日本人に多い死因である悪性新生物、脳血管疾患、心疾患の3大死因別死亡率の都道府県別ランキングはこちら ⇒ 【最新】47都道府県の3大死因死亡率ランキング ※本記事のランキングでは年齢調整死亡

徳島県の2017年の糖尿病による死亡率が全国で最も高かったことが1日、厚生労働省の人口動態統計速報で分かった。徳島がワースト1位になるのは4年ぶり。腎不全と肺炎による死亡率もそれぞれ全国で

みなさんがお住まいの都道府県は、いかがでしょう? よっしーは地方在住で、この表の中でもどちらかというと糖尿病死亡率が高いほうに入っています決して他人事ではない地元の問題がここにあります