最低賃金法 – 最低賃金法とは

概要

特定最低賃金は、特定地域内の特定の産業について、関係労使が基幹的労働者を対象として、地域別最低賃金より金額水準の高い最低賃金を定めることが必要と認めるものについて設定されており、全国で233件 (平成29年4月1日現在) の最低賃金が定められています。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – 最低賃金法の用語解説 – 昭和 34年法律 137号。一般水準より賃金が低い労働者の労働条件向上と生活の安定をはかるため業種,職業または地域に応じてその賃金の最低額を保障する法律。最低賃金は厚生労働大臣または地方労働基準局長が労働協約

第8条 この法律の施行の日が最低賃金法の一部を改正する法律 (平成19年法律第129号) の施行の日前である場合には、第8条のうち次の表の上欄に掲げる最低賃金法の改正規定中同表の中欄に掲げる字句は、それぞれ同表の下欄に掲げる字句とする。

(最低賃金法の一部改正に伴う経過措置) 第五条 この法律の施行の際現に効力を有する前条の規定による改正前の最低賃金法の規定による最低工賃は、この法律の規定の適用については、第八条第一項の規定により決定された最低工賃とみなす。

最低賃金の種類

第一条 この (法) : Act[法律名に使う場合の原則] / 商標法, Code[いわゆる法典] / 民法 / 刑法 / 商法 / 民事訴訟法 / 刑事訴訟法, Law[いわゆる一般名称や科目名としての法律] 法 律は、 (賃金) : wage 賃金 の低廉な (労働) : labor 労働 者について、 (賃金) : wage 賃金 の最低額を (保障) : guarantee[原則

労働市場のセーフティネットである最低賃金制度を紹介する厚生労働省の特設サイトです。

(最低賃金法の一部改正に伴う経過措置) 第五条 この法律の施行の際現に効力を有する前条の規定による改正前の最低賃金法の規定による最低工賃は、この法律の規定の適用については、第八条第一項の規定により決定された最低工賃とみなす。

e-Govサイトの全てのページを暗号化することに伴い、URLが「https」から始まる形に変更となりました。「https」から始まるURLへ変更してアクセスください。

最低賃金法第8条 最低賃金の適用を受ける使用者は、厚生労働省令で定めるところにより、当該最低賃金の概要を、常時作業場の見やすい場所に掲示し、又はその他の方法で、労働者に周知させるための措置をとらなければならない。

最低賃金法(さいていちんぎんほう)とは、使用者が労働者に対して支払う給与の最低額を定めた法律のことであり、労働者の安定した生活や、労働力の向上がその目的です。

最低賃金(さいていちんぎん)とは、労働市場のセーフティー・ネットとして、最低限支払わなければならない賃金の下限額を定め、使用者に強制する制度のこと。 最賃(さいちん)とも略される(法律上は略称として定義されていないが、新聞記事の見出しや労働組合等では用いられている)。

最低賃金法第4条第1項と関連する法律、判例の一覧を表示しています。条文:使用者は、最低賃金の適用を受ける労働者に対し、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならない。

最低賃金法. 昭和34年労働基準法から派生。賃金の最低額を定める法律です。 地域別最低賃金 ・・・各都道府県ごとに、産業や職種を問わず、すべての労働者と使用者に適用されます。 平成28年度全国加重平均時間額:823円

最低賃金法 最低賃金法の概要 ナビゲーションに移動検索に移動この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。また最新の法令改正を反映していない場合があります。ご自身が現実に遭遇した事件については法律関連の専門家

主な内容: 最低賃金について

賃金は労働条件の中でも最も重要なもので、その最低基準が最低賃金法で定められています。

最低賃金の計算方法を知りたい、最低賃金を下回っていないか気になる人事担当者に向けて、最低賃金の計算方法がわかる(5つのパターンに分けて解説)、自社の給料が地域別最低賃金の改定後に最低賃金を下回っていないか確認する方法をまとめました。

最低賃金は47都道府県それぞれで定められているもので、必ず時間給で決められています。それ以外に、特定最低賃金という業種別の最低賃金もあり、地域別より高い最低賃金が貰える場合もあるのです。また、最低賃金法に関する罰則や、適用の例外についてもイラストつきでわかりやすく

[PDF]

(最低賃金の適用のための賃金の換算) 第. 5条の2 最低賃金の適用対象となる勤労者の賃金を定める単位期間が前条第1項による最低賃金 の単位期間と異なる場合において、当該勤労者の賃金を最低賃金の単位期間に合わせて換算す る方法は、大統領令で

最低賃金について正しく理解しよう

最低賃金法違反の背景 最低賃金額は、毎年都道府県ごとに変更されます。 特に最近(2012年)は、天井知らずのような上がり方で経営を圧迫している部分もあります。 実際の会社経営においては、パートタ

歩合給における最低賃金(時給)の計算方法. 歩合給についても、最低賃金法が適用される ため、当然ながら最低賃金を下回ってはなりません。 ただし、最低賃金は、「1時間あたりの賃金額」、つまり「 時給 」で定められています。

Feb 05, 2017 · 5 最低賃金法と定額残業代制度(概要) 定額残業代制度という合理的な制度があります。 この制度の設計において,想定外に最低賃金法に違反するということが生じがちです。 定額残業代制度については別の記事で説明しています。

[PDF]

最低賃金制度の概要 1 最低賃金制の趣旨 最低賃金制とは、一般に国が法的強制力をもって賃金の最低額を定め、使用者は、その 金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度をいい、 最低賃金法(昭 和34・4・15 法律第137 号。

Mar 26, 2015 · 定期監督における最低賃金法4条違反業種別件数は毎年3,000件前後。その中で、どんなタイプの違反が多いのでしょう。違反タイプ別に実務で注意すべきポイントを解説します。

毎年10月1日に発表される最低賃金の引き上げ額。政府は2017年に策定した「働き方改革実行計画」で、年率3%程度引き上げて全国加重平均1000円を目指すという目標を掲げていますが、企業にどのような影響を与えるのでしょうか。最低賃金引き上げのメリット・デメリットと、これから企業が

(最低賃金法の一部改正に伴う経過措置) 第五条 この法律の施行の際現に効力を有する前条の規定による改正前の最低賃金法の規定による最低工賃は、この法律の規定の適用については、第八条第一項の規定により決定された最低工賃とみなす。

週5日勤務、所定労働時間が12時00分〜21時00分(休憩1時間で8時間勤務)、で、月額20万円(うち固定残業代30時間分として3万円)で、30時間を超えた時間外労働の手当はきちんと支払っていますが、最低賃金法に触れるのではないかと従業員から指摘がありました。

最低賃金法とは? 一般水準と比べて賃金が低い労働者の労働条件の向上と生活の安定をはかるため、業種や職業、または地域に応じてその賃金の最低額を保障する法律が「最低賃金法」です。

最低賃金法とは? 最低賃金法(さいていちんぎんほう、昭和34年法律第137号)は、最低賃金制度等について定める日本の法律である。表話編歴雇用雇用関係基本概念労働法労働基本権労働組合法労働関係調整法労働基準法労働安全衛生

最低賃金法(さいていちんぎんほう)とは。意味や解説、類語。労働者の労働条件の改善などを図るため、賃金の最低額を保障し、その決定方式について定めている法律。昭和34年(1959)制定。 – goo国語辞書は30万語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行ってい

この最低賃金は、時間額でその金額が定められます。例えば、最低賃金が958円(2017年10月時点)とされている東京都内において、時給850円のアルバイト雇用は最低賃金法に違反する、ということですね。 最低賃金法の決め方とは?

「最低賃金」というワード、ご存知ですよね。「最低賃金を1,000円に引き上げろ!」という声が、一時期話題にもなっていました。私たち労働者の給料は、最低賃金制度によって、最低限保証されています。これはアルバイトやパートだけでなく当然、派遣社員

ビジネス用語集 – 最低賃金の用語解説 – 最低賃金は、賃金の最低基準額の事をいい、最低賃金法などに基づいて国が決定しています。雇用関係で見た場合、雇用者は最低賃金以上の賃金を就労者に支払う必要があります。最低賃金は都道府県ごとに定められています。

平成31年3月29日に、次の改正内容の「最低賃金法施行規則の一部を改正する省令」が公布され、同年4月1日から施行することとされました。 【改正内容】 高度プロフェッショナル制度の対象労働者の賃金

【筆者】 勝浦 敦嗣弁護士 . 最低賃金とはどのようなルールですか? 最低賃金とは. 最低賃金とは、最低賃金法(以下「法」)に基づき、雇用主が労働者に支払う賃金の最低額として、国が定めたものです。

ところが、違反法条は 最低賃金法4条 となっています。 そこで、次の条文をご覧ください。 最低賃金法4条第1項. 使用者は、最低賃金の適用を受ける労働者に対し、その最低賃金額以上の賃金を支払わなけれ

日本最大級の労働法令・通達・判例・q&aの総合データベース。実務に使える社内様式や社内規程のほか、人事労務・労働保険・社会保険の 事務手続きに使える法定様式や、公的機関発行の労働法関連のパンフレットも多数収録しています。

外国人労働者と地域別最低賃金を下回る金額で労働契約を締結し、当該金額しか支払っていない場合がこれに該当する可能性があります。当事務所では労基署への対応もしております。現在トラブルになっている場合は弁護士によるサポートが必要です。

この法律の施行の日が最低賃金法の一部を改正する法律の施行の日前である場合には、第八条のうち次の表の上欄に掲げる最低賃金法の改正規定中同表の中欄に掲げる字句は、それぞれ同表の下欄に掲げる

最低賃金法を違反した場合の罰則とは? 都道府県ごとに定めた最低賃金額を下回る形で賃金計算を行っていた場合は、最低賃金法の第40条にもとづき、50万円以下の罰金という刑事罰が科せられます。

最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者はその最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。

最低賃金法が平成20年7月に改正施行されます。最低賃金法制度は、国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとされている制度です。仮に最低賃金より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは法律によって無効と

最低賃金法違反の罰則は?日本の緩さが奴隷労働を作る — 江川 純世 / 移民大国豪州に長年住む日系移民として自民党の入管法改正案に反対する理由は過去の2つのアゴラ掲載記事をお読みいただければお分かりになると思うが、さらにもう一つ理由を加える。

船員の最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき、国が賃金の最低限度を定め、使用者はその最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないという制度です。

わかりやすい改正最低賃金法の解説―平成20年7月1日施行の改正法に対応

最低賃金の計算の際に手当等は含める? 結論から申し上げると、手当等に関しては 算入しない賃金 を法律で定めています。 最低賃金 法に以下のような定めがあり、これらに該当する場合は最低賃金の計算の際には含めずに計算します。

最低賃金とは? 最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低額を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。 ケーススタディ

最低賃金とは. 最低賃金とは、事業主(経営者・雇い主)が労働者に対して最低限支払わなければならない賃金のことで、「最低賃金法(昭和34年4月15日法律137号)」によって定められた制度です。

有期雇用契約途中の最低賃金改正 正社員以外の従業員とは有期雇用契約を締結するものが多いと思います。 特にパートタイマー、アルバイトといった時給制の従業員については、有期の雇用契約を締結して時給額を決定します

最低賃金で働いているから生活できない! 生活が苦しすぎる そんな悩みをお持ちの方は今の御時世珍しくないと思います。 東京などの都会であれば、もう最低賃金も1000円になりそうな位に上がってきていますが。 未だに最低賃金700円台の都道府県も3分の一ぐらいありますからね。

当ページは、労働基準法第12条但し書きにおける「平均賃金の最低保障額」について、簡潔に分かりやすくご説明しています。 社会保険労務士に興味がある方 社労士試験に向けて、独学で勉強されている方 労働基準法における「平均賃金の最低保障額」に関し

「最低賃金法は必要か」 神田靖美 氏(リザルト(株) 代表取締役) 10年間で1.2倍に 7月下旬、厚生労働大臣の諮問機関である中央最低賃金審議会は2018年度の法定最低賃金(最低賃金)の目安を全国加重平均で26円引き上げ、874円としました。

最低賃金額より低い賃金で契約するなんてことはあるのでしょうか? 最低賃金法の第4条は次の通りです。 使用者は、最低賃金の適用を受ける労働者に対し、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければな

最低賃金法施行規則の一部を改正する省令(平成31年厚生労働省令第44号) 最低賃金法施行規則において、高度プロフェッショナル制の適用を受ける労働者賃金換算方法を定めることとされました。

最低賃金が今よりも低くなることはあり得るのでしょうか? この記事では、最低賃金に関する法律や地域格差、最低賃金の計算方法、バイト代が最低賃金を下回っていた場合の対処方法について詳しく解説していきます。高校生も要チェック!バイト・仕事を楽しむキャリアマガジンCareer Groove。

最低賃金法で定められた最低賃金とは国が賃金の最低限度を定め、使用者(経営者)は、その最低賃金額以上の賃金を支払う必要があると定めている法律が「最低賃金法」です。最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者双方で合意したとしても、それは法

また、使用者には時間外労働に対する割増賃金の支払義務も生じます。 今回は「歩合給制の最低賃金保障」と「歩合給の割増賃金計算」の仕組みについて理解を深めることとします。 1.歩合給制の最低賃金

最低賃金とは、政府が賃金の最低額を定める制度のことです。そのため、雇用者は従業員に対して、最低賃金を上回る額の給与を支払わなくてはなりません。今回は、そんな最低賃金の基本について詳しく見ていきましょう。最低賃金は、最低賃金法で定められている最低賃金は、最低賃金法に